脳が侵されて頭が「バカ」になるとよく言いますが、本当でしょうか?

決してそんなことはありません 。ご安心ください(^^;) 先ほど申しましたとおり、普通の感染症の場合、 42℃以上に熱が上がることはまずありませんので、「熱のせいで」脳がやられてしまうことはないのです。 それでも、やっぱり心配になってしまうのは、「細菌性髄膜炎」や「脳炎」、「急性脳症」といった、たとえ 命が助かったとしても、脳に大きな後遺症を残してしまう恐ろしい病気の可能性を、親としては考えてしまうからでしょう。