2014年2月 の一覧

  • ウイルス感染症による発熱

    子どものウイルス感染による主な発熱には様々なものがあります。 先日投稿したおたふく風邪に加え、突発性湿しん、はしか、水ぼうそう、アデノウイルス、 へルパンギーナ、溶連菌感染症、インフルエンザ、等です。 突発性発疹 0~1 »続きを読む

  • インフルエンザの予防接種について

    興味深い記事がfacebookを通じて入手できたのでご紹介します。 インフルエンザワクチンは打ってはいけない! 作曲家の中村泰士さんは、ご自身の書き込みでこう書いています。 「インフルエンザは、ガン細胞を死滅してくれるあ »続きを読む

  • 扁桃炎について

    一般的には「扁桃腺」と呼ばれていますが、「扁桃腺」という呼び方は実は正しくなく、正式には「口蓋扁桃(こうがいへいとう)」と呼ぶのだそうです。 扁桃は、免疫細胞が多いので、口から侵入する病原体、ウイルスや細菌に対しての防御 »続きを読む

  • 「おたふく風邪」について

    おたふく風邪(流行性耳下腺炎)は、「ムンプスウイルスで、飛沫感染、ならびに接触感染により感染する。2歳から12歳の子供への感染が一般的であるが、他の年齢でも感染することもある。」とされています。 おたふく風邪の主な症状は »続きを読む